2歳の子供がご飯を食べないことに怒る&イライラ!よくないこと?

2歳の子供がご飯を食べないことに怒る&イライラ!よくないこと?育児
スポンサーリンク

離乳食の時期も卒業して、少しずつパパやママと同じ食生活になってくるのが、2歳児の頃です。

片言のおしゃべりや自己主張を覚えてくるのもこの時期です。

美味しいもの、好きなもの、嫌いなものの区別や、食べたくないと大人に言うようになり、ママやパパの言うことをきかなくなり、ママのイライラが募る頃でもあります。

そして、食べてる最中に気が散ってやめてしまったり、イヤイヤと言って嫌いなもとを拒否したりと、本当にママにとっては頭の痛いことだらけです。

2歳児のご飯の「イヤイヤ問題」に役立つ対処法などを、経験からいくつかご紹介してみますね!

スポンサーリンク

2歳の子供がご飯を食べないでイライラ!つい怒るのはよくないこと?

 

だんだんと食べものの好き、嫌いが出てくるのが2歳の頃です。

味や匂い、舌触りなど食べたくないと

イヤイヤと駄々をこねて、口にしなくて困ってしまうのもこの頃です。

また、遊びながら食べていて、途中で食べることを放棄してしまったりと。

ママのイライラもピークに!!

ついカッとなって怒ってしまい、後で、怒ったことに後悔するママさんも多いのではないでしょうか。

 

でも、怒ることは悪いことではありません。

2歳の頃はたくさんのことを覚えて、身につけることが出来る時期にもなります。

食べる時のやってはダメなことなどを教えるのに適している時期でもあり、

また、少しずつパパやママのように、自分も同じことが出来たと自信をつけられる時期にもなります。

 

遊びながら食べたり、食べものを残したりするのは

ダメなことだとわかってもらう、いいチャンスの時期です。

怒ることは悪いことではありませんが、ですが、イライラして怒っても逆効果になるので、

子供目線でダメこともあることを、教えてあげてはどうでしょうか。

イヤイヤ期1歳食事はどうする?対策&おすすめ献立を経験からご紹介

 

食べない子供に怒ることをなくすには?

 

ついついイライラして怒ってしまう食事の時、「なんで言ってことをしてくれないの」とか

「なんでせっかく作ったのに全部食べないの」など、

言い出せばきりがないくらい、2歳児のご飯事情は切実な問題になっています。

イライラもピークになってしまい、どうしたら良いのか悩んでしまいます。

 

イライラしないで楽しいご飯の時間を持てたら、

子供にもママにも幸せな時間にもきっとなるはずです!

ちょっとしたアイディアで、イライラも減らせますよ。

 

例えば…料理を時短にする!

時間や手間をかけて作るのも良いですが、調理時間を短縮して

レンジでチンや作りおきしておいたものに手を加えて調理する。

手間をかけて作っものを食べてくれなければ、イライラの原因にもなるので、

あえて楽をして、空いた時間を子供との時間として有効に使う。

出来ることから少しずつ試してみてイライラを減らしましょう。

2歳の子供がご飯を食べなくなった時の対策

 

どうしてもご飯の時にグズってご飯を食べてくれないとか、

少し食べたら気が散って食べることをしないとか、困ってしまいますよね。

食べてもらえるような対処法を、いくつかご紹介してみますね!

 

子供が好む色や味付けにする

子供ってケチャップ味やマヨネーズ味など好むので、

苦手な野菜の味付けにケチャップなどを使用したり、ピーマンが苦手だったら、

赤や黄色のパプリカを使用してみたり、

型抜きを使用してみたりと、子供の好みそうなことを工夫してみましょう。

 

テレビなどを消す

ご飯のときは、食べること以外に気が散らないようにする。

食べることが楽しい時間だと意識させてみましょう。

 

食事を楽しむ

食べるときにいろいろ競ったりして、食べることを楽しませる。

ママと一緒に「どっちが大きなお口を開けて食べれるかなぁ~」と競ってみたり、

「全部食べられたら明日、公園行こうねぇ~」とか約束ごとを決めてみたりする。

 

環境を変えてみる

例えば、ランチは家の外でお弁当にして食べてみたり、

ベランダにシートをひいて食べてみてり、

いつもと違った場所やシチュエーションで食事をとってみる。

 

子供はいつもと違った環境だといつもと同じようなメニューでも、

意外と普段よりも食べてみたり、嫌がらずにすんなり食べたりするものです。

ちょっとの工夫で改善されることもあるので是非お試しください。

 

気長に待つ!

「ここまで言っておいてなんだよ!」と思うかもしれませんが….

私も子供が2歳の時、全く食べてくれない時期があってとても悩みました。

しかも手足や腰は細いし、このまま成長しないんじゃないかと

食事の時間は憂鬱で、毎日「お願いだから食べて」と泣いていました。

 

でも何がきっかけかわかりませんが、ある日を境に

なぜか急に食べるようになったのです!

何か変えたわけでもないのに、その日から毎食しっかり食べるようになりました。

そのおかげで私の人生のストレスは9割減しました。

あの、食べない時期や悩みは一体なんだったのか…と、拍子抜けしました。

2歳の子供がご飯を食べないことに怒る&イライラ!よくないこと?

 

2歳の子供がご飯を食べないで痩せるけど…大丈夫?

 

食事をとらなさ過ぎて、体重が思い通りに増えなくて心配になることもあります。

まったく食べなくて、痩せていくのは問題がありますが、

少しでも口にしているのであれば心配する必要はないでしょう。

食事で栄養を補えないのであれば、それ以外のところで不足している栄養を補えばいいのです。

 

例えば、おやつの時間に

おやつ+牛乳とか、フルーツ入りヨーグルトとか食事で

不足しているものをおやつにプラスすると良いでしょう。

 

ちなみにうちの場合は、朝、どうしても牛乳を飲んでくれなかったので

おやつの時に牛乳(ミルク)ゼリーにして食べさせたり、

牛乳を入れて作るフルーチェを一緒に混ぜて作ったりしました。

意外と自分で作ったものだと残さず食べますよ!

 

まとめ

 

どうしても食べない子供を見ていると親としては心配になってしまいますが、

2歳児のイヤイヤ期はそうは長く続かないので、焦らず、悩まず、

気負わないで子供の成長にとって大切な時期だと思って育ててみてはどうでしょうか。

やがて、食べ過ぎて困る~という時期がやってきます!

子育てに悩みはつきませんが頑張って乗りきっていきましょう!!

コメント